Jiku通信アーカイブイライラお悩み別の薬膳冬の薬膳冷え性疲労胃腸の働きを整える

冬の薬膳|冬のスープ

12月【おばんざい薬膳Jikuごはん】

冬の野菜と生姜をたっぷり入れベースにしたスープ
冬の邪気「寒邪」は体の熱を奪い 
巡りや代謝が落ちることでエレルギー不足になりがち。
胃腸が弱ると外敵から身を守るバリヤ機能も落ちます。


補い温める食材
長いも、さつま芋、生姜、ネギ、玉ねぎ、キノコ類、鶏肉、海老
胡桃や香辛料も。
冬は「腎」の働きを高めることも大切。
スープにトッピングしている〈蓮の実〉は腎を補い、心の安定にも。

●ごぼう● 
毒素を取り除き、喉の痛みを和らげます。

●生姜● 
冷えの症状緩和、咳、痰に。
胃に作用し吐き気のあるときにも。

●豆乳● 
心と体を癒し慢性の疲れにも。

冷えや疲れを溜め込まず
薬膳の知恵のサポートで冬の寒さを乗り切りましょう。

おばんざい薬膳料理研究家

おばんざい薬膳料理研究家倉英子

[insta-gallery id=”1″]