Jiku通信アーカイブ

【Jiku通信】2019年2月

☆春のカラダに衣替え☆

※本文は2019年2月25日に配信した【Jiku通信】となります。

————————————————————————–
食を軸にカラダとココロにSmileを届ける♪
すまいる・キッチン・ジクのJiku通信
—————————————————————————

おはようございます。☺
薬膳Jikuごはん料理教室の倉 英子です。

ようやく春の気配を感じられるようになってきましたね。

この時季 二十四節気では「雨水・うすい」といいます。

雪が雨に変わり、芽吹きの時を迎え、冬の間お休みしていた農作業も始まります。

一雨ごとに春のエネルギーが強まっていく時期です。

春のエネルギーが満ちてくると
私たちの体も活動的になってきますが、まだ少し冷えを感じる日があります。

寒い冬を過ごしてきた体、
冷えや湿気で胃腸の調子がくずしやすくなるのも「雨水」のこの頃です。

なので、本格的な春を迎える前にとりたい食材でおすすめとして!

大根・キャベツ・鮭は 消化を助けてくれます

エンドウ豆や豆類は水分コントロールを助け、むくみにも良いですよ♪

そして大事なのが
引き続き、体を温め気を補う、山芋・サツマイモ・ジャガイモ・穀類もしっかり取り入れることです。

元気に春本番を迎えるための食養生心がけてくださいね♪

そして、前回のJiku通信でもお伝えした睡眠。
睡眠不足は血虚や血の巡りが悪くします。
女性にとって「血・けつ」はとても大切
ストレスをためず質の良い睡眠をを心がけましょう
おすすめの薬膳素材は、棗・クコの実・金針菜。  
食材ではレーズン・ひじき・赤身肉
「血」は女性の美にとても関係するので睡眠大事です♡

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
★簡単★ミニレシピ
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

「野菜の甘味で優しく胃腸を整える」◆メニューです。

<エンドウ豆(スナップエンドウ)とジャガイモのバター煮>
<材料> 2人分
・エンドウ豆・スナップエンドウ・・・80g 
・ジャガイモ・・・中2個
・水・・・3/4カップ 
A:
・無塩バター・・・10g
・塩・・・小さじ1/3
・砂糖・・・小さじ1

<作り方>
1.ジャガイモは皮をむき、1㎝角に切る。水に短時間さらしてザルにあげる。2.鍋に水・ジャガイモを入れ中火にかけ、煮立ったら豆とAをいれる。
 フタをして約12分ほど煮る。
3.フタを取り、汁気がなくなったら火を止める。
 お好みでバター(分量外)をのせる。
 戻した陳皮(薬膳素材)を入れて混ぜ合わすと気の巡りもアップ!
(柑橘類を絞ってもよいですよ♡)

<効能>
*豆とジャガイモ:元気不足の解消

★おすすめ薬膳茶★
*日中のイライラ・ストレスを落ち着かせリラックスティー*
烏龍茶・・・小さじ1.5
菊花・・・小さじ1.5
お湯・・・300㏄

イライラした熱を冷まし、むくみにも。
ポットに入れていただくのもいいですが、テーパックに茶葉や薬膳素材を入れ、マグカップにポン♪お湯を注いで飲んでいただくのも◎

薬膳の知恵を無理なく生活に取り入れて、毎日健やかに笑顔で過ごしましょう♪

Jiku通信では、月に1〜2回程度を目安に、以下のような内容を皆さまにお届けしています。
◉知ると楽しい♪季節ごとの薬膳の知識
◉季節のお悩み別☆薬膳で食養生法
◉過去のお料理教室で人気のあったレシピをここだけで公開
◉おうちで簡単♪薬膳茶ミニレシピ
◉その他、料理教室のご案内や薬膳に関するいろいろな事

【Jiku通信】購読お申込み

薬膳を毎日にとりいれて 食から体調を整えてみませんか?
「季節ごとの薬膳の知識」や「おうちで簡単にできるミニレシピ」を配信中!